3.30.2014 from atelier.
多肉の缶詰め

草花潤う春の雨。 振替て休みを取りたい気分です。

なんて言葉には出せないけれど、そういう事になってしまうのかな。

3.30.2014 from atelier.
フランソワーズジュランビル

冬作業から、バラの絡むエクステリアの作業へと移行しました。

こちらも期間が限られているので、もうしばらくは落ち着けないところ。

広がり始めた新芽を横目に、仕事で使う材料の準備などをしていれば

主要な場所だけでも終わらせておいて良かったなと、つくづく思います。

まだ手を入れていないバラ? 言葉には出せないけれど、そういう事になってしまうのかな。

広がる新芽と作業の準備。

3.26.2014 from garden.
ピエールドロンサール バラ  誘引

壁面いっぱいのピエール ド ロンサール。

正面から側面への誘引作業。 景色の振り幅はピエールドロンサール バラ  誘引

作業効率(今後)管理(掃除含む)との折り合える範囲で。

枝を活かしたアーチやドームなどの仕立て作業。

見た感じよりも時間が掛かってしまう事が多いです。

こちらは暖かく成る前の冬作業。

新芽が広がり、優しい眺めに変わり始めた頃でしょう。

ピエール ド ロンサールの誘引作業。杉並区より

3.24.2014 from garden.
つるアイスバーグ バラ 剪定 誘引

精心幼稚園 桜幼稚園の冬作業、本日が最終日。

ネームプレートが付いていないバラは、開花してからのお楽しみ。

長尺の新入生バラも何本か植わっていましたので

10年生以上の大きなバラと一緒に、春の景色を広げてくれる事でしょう。

冬作業の隣で桜が咲いて、なんだか変な感じです。

最後の手入は大株のシティー オブ ヨーク。 武骨な枝はオブジェのよう。

大株のシティー オブ ヨーク。幼稚園の冬作業最終日より

3.22.2014 from garden.
チエ バラ 剪定 誘引

連休中日の冬作業。 日陰ではまだ寒く、上着を着たり脱いだりの一日でした。キモッコウ 剪定

そんな寒さも、今週いっぱいのようですね。

蕾でいっぱいのモッコウバラは、冬作業から春作業に。

刈り込みで仕立ててある場合

芽吹いた状態から枝を動かすのは困難なので

芽を飛ばしてしまわない範囲で跳ねた枝などを整える、まとめ作業へ。

3.19.2014 from garden.
テントウムシ バラ

春一番が吹きまして、一番乗りのテントウムシ。テントウムシ バラ

暖かく成ってきました。

3.17.2014 from garden.
フランソワーズジュランビル バラ 剪定 誘引

週末は幼稚園の冬作業。

壁面の大きなフランソワーズ ジュランビルにヨーロッパブドウ。将軍塚

大きさは4mx5mくらい、戸建てなら花でいっぱいの壁面ですね。

建物南壁面の冬作業はこれにて完遂。 あとは外の南面に東面と・・。

もうひと作業ありますが、来週末には終わりも見えるでしょう。

※連休含む。

気分転換に裏山。 フランソワーズ ジュランビルの誘引作業。東村山市より

3.14.2014 from atelier.
クリスマスローズガーデン

日に日に春へ、本日は雨の小休止。 クリスマスローズが咲いていました。 

3.10.2014 from garden.
つるサマースノー バラ 剪定 誘引

週末は幼稚園の冬作業。

壁面の大きなモッコウバラにつるサマースノー。

古い枝が増えて来たので、バランスをとりながら新しい枝と更新。

脚立が2.3m。 上の方の作業は脚立を開いて使い、テラスの上からも止めています。

とはいえ、上から届くのは少しだけ。 高さがあると時間も掛かりますね。

これで残りは半分くらい。 予定通りに進むといいけれど。 モッコウバラの壁面作業。東村山市より

3.8.2014 from garden.
カーディナルドリシリュー バラ 剪定 誘引

久しぶりに予定通りな(休日返上)週末を過ごせそうです。  rose & garden より。

3.6.2014 from garden.
ストロベリーヒル バラ 剪定 誘引

皆さんが好きなバラ の虫。

冬作業中はゆとりがないので、時間にあわせた対処を致しております。

ゆとりが全然ないとき? 居ますよ・・と口頭で。

上部の枝に居るような場合は気配を掴みやすいので、剪定時に対処しておきましょう。 

3.5.2014 from garden.
キャスリン モーレー バラ 誘引 剪定

晴れマークが並んだ天気予報。

しばらくは、予定通りに進められるかなと。

今回の冬作業は、およそ20本。

つるマリアカラス、新雪、ピエール ド ロンサールほか

イングリッシュローズの暴れた枝っぷりから

日程内でギリギリか難しいか、という微妙な作業量。

終わらない・・と、折れそうになる心を励まし(後ないし)

ギリギリ日程内で終わらす事が出来ました。

一日で出来る作業範囲は、お庭の状況やバラの品種だったり

植え込んでからの時期などにより異なるので

いざ目にしてみたら、予想以上に伸びていて

半日作業をして、やっぱり全然ダメだって事もあります。

アイアンフェンスのキャスリン モーレー。東久留米市より

3.1.2014 from atelier.
rose garden オルラヤ

雪と雨でずいぶん予定が遅れまして、2月に熟した作業より、多く残っている3月分の冬作業。

スタートは雨。 後半戦も天気次第です。 

page top