23.6.2017 from atelier.
バラの庭 管理 仕事

その気になっても終わらなかったので、本気度をあげることに。バラ コンテスドゥセギュール

人手を増やして3人体制。 屋根の傷みを避けるため枝を降ろし

花がら切りと一緒に枝の量を調性しています。

景色を変えている段階なので、伸ばしたいバラが日照を得やすいように。

バラのシーズン後半に傷めてしまった芝生。

張替えたいのに数か所まわってどこも品切れ、もうしばらく残念なまま・・。

梅雨入り前の花がら切りと管理の作業。 その2

22.6.2017 from atelier.
バラ アレゴリー

雨マークが増えて来た天気予報、そろそろ その気を出さないと。 しばらく開けてしまいましたが

シジュウカラの家遅れは取っていないかな。 ぎりぎり。 シーズン終了と共に枝を抜き出し

支柱に止めていたバラの状態はやや回復。 疲労の色を隠せない ヒルズパパ。

ベビーの声も大きくなり、来週頃にはキッズになるよ。

梅雨入り前の花がら切りと管理の作業。 その1

20.6.2017 from atelier.
国立市 バラの手入れ

6月に周っている花後の管理作業は、花がら切りや伸びて来た枝のまとめ

バラの状態や仕立て(結果や方向性)の確認と調性など。バラ カミキリムシ

剪定をした枝と一緒に落ちて来たカミキリムシ。 (3000BPクラス)

ダメージヵ所はパーゴラの上で前回と同じ枝。 3匹いたということ・・。

バラの庭と花後の管理。国立市のガーデンより

18.6.2017 from atelier.
プリンセスダイアナ クレマチス

本気を出せれば1日で終わりそうな花がら切りも、出せぬまま梅雨を迎えてしまいそう・・。

効果を期待出来そうなものが半分と、移植または入れ替えを考えたいものが半分あった クレマチス。

来季の構想は夏の間に。 S2#79 クレマチス 追伸その3。 バラの庭 2017.29

10.6.2017 from atelier.
バラの庭

庭を移動をするたび 花がらを一掴み、二掴み。 一日くらいは仕事モードで取り組まないとあれですが

それなりに落ち着いてきました。 思っていたより・・ な雰囲気だった 倉庫並びの窓周り。

遅ればせながらポイントを掴み一歩前進。 雰囲気を掴めた空間は、バラで一杯の新たな景色を目指します。

配置したクレマチスの、何本かがシャッフルされていて違う花。 昔はそれも楽しめましたが・・。

S2#78 新たな景色へ 追伸その2。 バラの庭 2017.28

2.6.2017 from atelier.
レオナルドダビンチ バラ

今日も一日庭仕事を・・ という時期は過ぎ、見積もり出しの気分転換に花がらを落としています。

エクステリア作業の見積もり出しはとにかく苦手、椅子に座っている時間が長くなり腰にも悪い・・。

そんな体調の事や 気持の切り替えやらで、気分はほとんど6月病。 眠くて眠くて仕方ない。

まあそんな時は眠ってしまいますが、最低限する事はして置かないと 引き継げないのがバラの庭。

根の定着率が低いバラの、水不足の合図を見逃さないように。

残念な方のポイントに傾いてしまった カーディナル ド リシュリュー。 管理を続けて次回に期待。

花もちの良い小輪バラ、チリチリになる前に落とさなければ面倒なのを忘れていました・・。

S2#77 庭での時間 追伸その1。 バラの庭 2017.27

page top